利点があるサービスです

積み木

家賃債務保証のサービスは借りている方が家賃を払えない状況になり、連帯保証人がいなかったり、債務を果たすことができない場合に有効です。このサービスを利用することで、立替払いをしてくれるため、家賃の滞納というリスクを減らすことができます。

経営の負担を下げられる

マンション

賃貸アパートやマンションに投資し、オーナーとして経営していく場合に管理を自分で行うのであれば、負担は大きくなります。そこで、マンション管理会社を利用すれば入居者への対応や廊下、階段の清掃などを任せられるため、自分の時間を作ることができます。

注目すべき点とは

部屋

しっかりとした見通し

景気も底を打ち、にわかに不動産投資市場も活気づいています。特にワンルームマンション投資は初期投資も少なく、確実な利回りを期待できるため、投資家だけでなく老後の安定収入確保や若い人の資産形成としても人気があります。ただ、ワンルームマンション投資は濡れ手で粟というわけにはいかず、当然ながらリスクというものが存在します。闇雲に手を出していては失敗する可能性は高くなるでしょう。少しでもリスクを減らし、安定した利回りを確保するならやはりしっかりとした知識と信頼できるワンルームマンション投資会社の選定が重要となります。失敗する理由の一つに見通しの甘さが挙げられます。たとえばワンルームマンション投資は節税としても有効ですが、あくまで短期的なものなのでそれを主として捉えてはいけません。また、最終的に売却を目的とするものですから、資産価値が長期的に維持できるような物件を吟味する必要があります。新築にするか中古にするかでも大きく変わってきます。自分の財政状況とも相談しなくてはなりませんし、共にメリットデメリットがあるのでしっかりと把握しておきましょう。先述したようにワンルームマンション投資は会社選びが大切です。利回りや入居率といった実績もさることながら、家賃保証や賃貸管理などサポートの充実度にも注目してみましょう。ワンルームマンション投資を取り扱う会社は業界の垣根を越えて広がっていますので、その会社の行う説明会などに積極的に参加するのも一つの手です。

利回りを再計算しよう

女性

不動産投資をする際には不動産投資情報サイトやチラシに掲載されている家賃を疑ってみましょう。賃貸サイトなどで周辺相場を調べれば、購入を検討している投資物件の家賃設定が妥当かどうかを簡単に判断することができます。